2019年05月10日

もうすぐ子どもができます。

今、奥さんは臨月です。
小柄な女性なので、お腹の皮が伸びる余地がないそうで、お腹がパンパンです。

私に子どもができるなんて、まったく想像できなかった。
気が向いたら書き綴っているこのブログも、機械もの・旅行もの・海外ものなど、自分のことばかり。
こんな男に奥さんができ、今にも子どもができそうになるなんて。
頭では分かっているが、この期に及んでもまだ、実感がわいていない。
なので、(奥さんの許可は得ているが)バイクでちょっとお出かけしている。

エコーの写真をこれまで何回か見てきて、撮影ごとに大きくなっている様や、
奥さんのお腹を蹴り上げて胎内でモゴモゴ動いている様子に感動している。
子ども用品が順にそろっていって、今も寝そべっているすぐ横にはベビーベッドが鎮座している。
奥さんの妊娠線のケアオイルを塗ったり、腰痛のマッサージをしたりしてきた。
奥さんは、ついに出産準備のため、実家に帰っていって、がらんとしたこの家。

こんな広かったっけ?
こんな静かだったっけ?

実はまだどことなく人ごとな感じ。
お父さんになるのか。なれるのか?うまくやっていけるのか?
不安。

でも、たぶん奥さんの方が出産の不安は大きいと思う。
男は出産の時は無力らしい。何ができるか分からないけど、やれることをやろう。
ここまで来たら後戻りはできないし、不安に思っていても仕方がない。
元気に生まれてくれればそれでいい。待ってるよ。
(とりとめない・・・)
posted by PHOTON at 00:00| 子育て